bluerose’s diary

精神疾患のこと、その他持病についても少し

去年の今頃(2018年夏)

今年父が亡くなった。 去年の今頃、父は大学病院から重大な病の可能性があると告げられて、病名を確定するために検査入院を繰り返していた。 健常者でも傍で見ていて大変な検査をつらい体調の中黙々と受けていた姿は今でも慙愧の念とともに現れる。 去年とい…

こころのやまい

詭弁になるかもしれないが、こころのやまいはクスリではなおらない。 精神科が対象にしているのは、こころではなくて精神だ。 精神と肉体は密接に関連し合っているので物理的なアプローチも可能にしている。 けれども、こころはその二つとは別の次元にある。…

ボディに関する連想

この間、車が列をなして流れていく普段の道路の様子を見ているうちに、車がなにかの生き物の社会に見えてきた。ちょうど例えていうならアリの隊列のような。 それで、もし知らない意識体がこの様子をみたら、この車もこの星の生き物に見えるのかなあと思った…

リアル 現実 real

私たちは夢や空想や想像といった意識の中の物語を知覚できるが、そういう物語の中の存在とコンタクトを取っていたときのこと。 空想の中の女の子は昔腹が立ったこと、そういうものを一生懸命しゃべっている。 気が済むまでしゃべった後に、こちらを確認する…

言葉は一体どのくらいたくさんの意味を持つのだろう?

先日、とある場所で雑談を聞くともなしに聞いていたときのことである。 ある人が、家族の話をしていて 「私の言うこと聞いてくれない」 という言い方をしていた。 あ~、話聞かない人なのかな、その人の家族って、 みたいなことをぼんやり思っていた、その時…

へこむこと

自分が怠慢だといわれること 自分が天狗だといわれること 自分が低い波動を出してるといわれること だんだんむかつくことになってきてる。 自分が悪いといわれること 自分がジャッジメントしているといわれること 説教されること 自分はこうやったとありきた…

コインの裏側

ひきこもりの話題が注目を集めている。 ひきこもりは共同体から身を隠している状態だけど、社会復帰、ということに焦点を当てる時、わたしはつい別のことを考えてしまう。 日本における、過労死のこと、そして自殺の多さのことである。 この人たちが、一時的…

ナイーブだとは思うけどさ

さっき、お経の練習しようと思って、動画を見てたら、某家族に 「バーチャルお経でいいんじゃないの」 とか言われて、えらくがっかりした。 ほとけさまのためというより、自分が声を出したいためにお経を読んでるだけなんだけど、某家族はきっと別なこと思っ…

“失われた時を求めて”という感覚

実は父が今年亡くなって、今もいろいろと忙しい。 慣れない手続きや人とのやりとりであまり落ち着かない。 それでもおおよその目途がつき、少し物事が進んでほっとしたところ。 先ほど父の遺したものを整理しながら数をゆっくり数えていた。 そうやってゆっ…

言語はグリッド状に広がり…

今朝、とりとめもなく夢のことを考えているうちに、ミツバチのことを連想した。 そして、そこから、数年前に見た、夢うつつの中での「888」という文字列のことを思いだし、なんとなく8の3乗、すなわち8×8×8というイメージが浮かんできた。 それで計…

“2018年3月初めの夢”

電子書籍を作成できるサイトがあって、今日そのサイトの閉鎖を知らせるメールが届いた。数年前に登録して、自分の書いたものを少しまとめていたりした電子書籍が何冊かあって、それのダウンロードをしながら書いたものを読んでいた。 一番最後に書いた電子書…

“2015年夏”向精神薬を止めて間もなく1年になろうとしていたころ

お久しぶりです。 家族の死がありちょっと更新ができませんでした。 今も書くことがなく、このまま放置かなあとうすうす思っていたのですが。 このブログを立ち上げる前に、個人的に自分の思う所を書いていたブログがあって(今は閉鎖)そのログが出てきまし…

オピオイド鎮痛薬

身内がこの薬を処方された。 薬剤師の説明の一部がよくわからなかった身内が聞いてきたので、私はなんとなしに 「(痛みに対する対処療法なので)せき止めみたいなもの」 と答えたのだが、家に帰って詳しく検索すると、せき止めに使われるコデインと同じ分類…

ちょっと思い浮かんだこと

なんかうまく言えないんだけど、私はどうやら対人関係において、相手の望んでいることや期待していることに対し、それに応えなければこの関係がうまくいかなくなるのではないか、という恐れをどこかに持っているような気がする。 相手の気持ちがよくわからな…

勘弁してほしい話

GWは家でゴロゴロ。新聞なんかをまともに読んだりして、世間の雰囲気をちょっとだけ感じている。 さて、新聞の読者からの投稿欄をつらつら眺めていて、とある女性の投稿が目に留まった。 その女性は生まれて初めて処方された薬が合わなくて病院巡りをした話…

スクラッチアート 花曼荼羅

このところなんということなく、散歩したりヒーリングしながらゆっくりと過ごしている。ちょっと幻聴の具合が良くなくて薬を飲んで夜眠るという生活になっているが、そんな中でも小さく子供のようにこういうものを楽しんだりしている。 スクラッチアートと呼…

『3.11』直後のメルマガバックナンバーを読む

とあるメルマガは10年以上続いていて、バックナンバーを配信してくれるサービスもあるので、それを毎日読んでいるんだけど、今朝は2011年3月23日配信のバックナンバーだった。 ヒーリング関係のメルマガだから、当然あの災害について、緊急の情報が…

預言の世界もこうしたものなのか、と考えてしまった事例

本当に戯言世迷言。 人間社会における不幸な状態には病気や貧困や争いなどがあって、それらは一般的に改善されるべく、人々は行動するわけだが、どういう発想からそれらを改善していこうとするのか、そこのところが気になることがある。 例えば、そういう状…

2017年まとめ

今年はまた自分の立ち位置を確認しなくてはならない年となった。 一番がっくりきたのは、やっぱり服薬の再開。 2年も薬飲まずにやってきたのだけど、ちょっとその間張り切り過ぎて疲れてしまったのかもしれない。なにしろ前年は検定試験を受けるために資格…

意識

自分の意識についてあれこれと感じていた。 そもそも、自分は環境によって育まれているのだから、自分が人生を創造するといったって、結局は選んだピースを組み合わせていくだけだし、そう考えると自分の意識が一番、というのもずいぶんおごり高ぶった発想に…

「フリマどく」を私はどう解釈したか

今朝、一つの夢を見た。 男が真っ暗な部屋でネットをやっていて「フリマどく」と書かれたアイコンをクリックするのだが、クリックしたとたんまずいことをしたのではないかと怖くなって、慌てて飛び出すところ。 夢の中で私はこの男であり、飛び出すや否や私…

『世に棲む患者』という本

十数年前から数年前までずっと澱んだように単調な暮らしをしていた私に、希望の光をもたらしたのは、中井久夫さんの著作だった。みすず書房から出ている『最終講義』を初めて読んだとき、精神病(精神分裂病、統合失調症と呼ばれているもの)の世界が治療者…

ウミセンヤマセン

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」 おおさまのみみはろばのみみ、なとき。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 最近ニコタのフリマの出品一覧表を眺めているんだけど、無料アイテムを出品して課金アイテムに…

危機的状況の前に起こること。

さっき、ぱらぱらと夢日記を見ていたら、去年の忘年会の前日に書いていたことに目が留まった。去年の忘年会の後で体調を崩して、その後また急性期状態のように幻聴や身体感覚がおかしくなった時期。この出来事は半年後の不眠と精神状態の悪さに繋がって、薬…

摂取物(嗜好品薬剤)に関する体感覚書

酒煙草などの嗜好品、あるいは飲んでる薬について自分の体感を書こうと思うが、こういう内容はデリケートで、だからこそ、最近消費庁が、サプリなどの宣伝で「個人の感想云々~」という表現に待ったをかけたわけで。 ということで、自分はこんな風に感じて、…

アールブリュット

新聞でアールブリュット作品を紹介している連載があって、何回か読んでいるが、本日は版画家の娘で知的障がいを持つ女性の作品が紹介されていた。 言葉で説明するとイメージがわかないかもしれないが、一応説明しておくと ステンドグラスやタイル画のような…

16Personalities性格診断テスト

とあるメンタルヘルス関係のページで紹介されていた性格診断テスト。 無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities お遊びでやってみて、このような結果になりました。 あなたの性格タイプ: “提唱者” (IN…

人は間違う

まあ、うっかりすると忘れてしまいがちだが、人は間違う生き物だと思う。 何が間違いなのか人によって違うだろうけれども、私も間違うし、他の人も間違う。 だからこそ、謙虚に生きなくては、と感じる。 今、私の祈りは 神様、変えられることと変えられない…

今回の不調と夢の話

休止していたが精神活動が少しできるようになったので、今のうちに。 去年末から今年にかけて起こっている今回の精神的な不調だけど、過去のネットの文章を読んでいるうちに、キーポイントとなる文章を見つけた。 facebookに載せてた文章。 その中で簿記検定…

断薬の休止

このブログはもともと、断薬を始めたときに日記代りにしていたのだけど、昨年末より、不穏な感じになってきて、眠れなくなってきたため、再び精神科にいって薬をもらってきた。断薬期間は2年半ほどになる。 不穏になりはじめたきっかけは、今考えると、資格…