bluerose’s diary

精神疾患のこと、その他持病についても少し

言語はグリッド状に広がり…

今朝、とりとめもなく夢のことを考えているうちに、ミツバチのことを連想した。

そして、そこから、数年前に見た、夢うつつの中での「888」という文字列のことを思いだし、なんとなく8の3乗、すなわち8×8×8というイメージが浮かんできた。

それで計算すると512、すなわち本日5月12日と同じ数列になる。

 

 

普段日常生活において時間とか日付とかもう当たり前のように覚えていて覚えていることすら意識せずに暮らしているのが一般的な人々である。

 

ところが、今私は少し敏感で不安定な精神状況なのであるが、こういう時は意味がよくわからない連想が次々とやってきては私の神経に負担をかける。

 

そんなちょっと苦しい中、ある時間一瞬、まるで何かを教えるような、そんな言語の流れがやってくることがあって、上記に説明したのもそんな流れだ。

 

日付とか時間をわたしたちは計画を立てたり、他の人と行動を合わせたりするために使うことがほとんどだけど、別の意識ではこんな言葉遊びのような使い方をしている部分があって、そういうものを思いがけず知るとなんだか、人間の意識の不可解な神秘に接したような気になる。