bluerose’s diary

精神疾患のこと、その他持病についても少し

夢の意味を知る

最近、オーラソーマについて少し勉強している。といっても、メルマガのバックナンバーをこつこつ読んでいるだけだけど。

そのバックナンバー68号で、エルモリアと呼ばれるボトルについての記事があった。

このボトルについて、創始者のヴィッキーさんはこんなメッセージを残しているのだそうだ。

 

意識の王座の背後にあるパワー

このメッセージを目にしたとき、昔見た夢の意味が一気にわかった。

 

2012年2月5日に記録した夢だ。

顔に黒い網をかぶった男性と一緒に丸い(楕円か?)鏡に顔を映す。道化だけが王とともに鏡に映ることを許され、道化は鏡の中で王の力を得て自由に動く。

私は道化

そして見つめるポイントを知ればどんなものでも支配下における、ということを知り、また見つめられる方はそのことを知らないので気の毒に思っている。

この夢を見る数日前、私は突発性難聴になった。なぜだか知らないけれども、その時「これは治らないなあ」と思ったし、実際に治療してよくなることもなく、現在に至る。

この夢を見たときにはちょうど毎日病院に通って点滴を受けているとき。聴力検査をしては点滴を1時間半受ける。そして病院自体が混雑していたので、診察に待たされることもよくあった。

 

当時、この夢の意味は全くわからず、ただ、ずいぶん不思議なイメージだなあ、と思って書き留めていたのだった。

その後、この突発性難聴で聞こえなくなった耳が、まるで内側にラジオを浸けられたかのようにたくさんの人の話し声が聞こえるようになった。当然精神的にやられて、薬を増やしたりしたが、結果的に、このことが向精神薬から脱却できるきっかけとなるのだから、今思えば、かなり重要なゆめだったのに違いない。

 

エルモリアのボトルナンバーは50番。わたしの今の年齢と同じである。

そして、ボトルのメッセージ(紹介するときに通常示されているもの)はこうである。

これからずっと「大いなるものすべて」と調和し、人生を生きていくための準備

オーラソーマ イクイリブリアム B050 エルモリヤ<オーラソーマ総合情報サイト>