読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluerose’s diary

15年間の向精神薬服用生活から断薬しました。

過去の後悔

私が精神病になったそもそもの要因は初発で病院に担ぎ込まれる7年ほど前にさかのぼる。それは直接の原因ではないが、そこに端を発した一連の自分自身の内面のドラマの始まりが、そのあたりの年代にある。

 

過ぎ去ってしまったこと。

 

あれこれと、「あの時どうして」とか「ああしておけばよかった」とか原因やシミュレーションを考えてしまうのだけど、ひとつ言えることは

「結局どう対応しても今に繋がっていないということは縁がなかったということだ」

ということに帰結することにようやく気が付いた。

 

それまで他のことについては、もう終わったことだし、どう対応しても縁があるならまたチャンスがあるだろう、みたいなことを考えられるのに、あの件だけはなぜか全然そんな風に思えなかった。

 

でも、そうだよね、失敗してもそれでもなおかつ繋がっていればそれはまだ生きている縁だし、どうあがいても消えていく縁ならばそれはやっぱり役目を終えた縁なのだと。

 

自然はそういうことをしながら人々を本来の自分に戻すようにしているのかもしれない。

 

そんなことを考えてました。

f:id:offkey:20170219201524j:plain