読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluerose’s diary

15年間の向精神薬服用生活から断薬しました。

最近の朝食

健康管理

喘息改善のために食生活を見直している。まだ発展途上中であるが、覚書的に現在の朝食を記録してみた。

数日前(9月終わり)の朝食

f:id:offkey:20161002192853j:plain

 

  • 左手前→発芽玄米と発芽押麦(冷凍保存してるものを解凍した)
  • 右手前→簡易味噌汁(鰹節と味噌を入れてお湯を注いだだけ)具材は冷凍した刻み葱、乾燥わかめ味噌汁の具(市販)、塩キノコ(常備菜
  • 左奥→目玉焼きとザワークラウト(市販)
  • 奥真ん中→早生ミカン
  • 右奥→りんごとローズヒップ&ハイビスカスティのゼリー(作り置き)

ほとんどが作り置きか市販のものなので、支度はそんなに手間ではない。市販のものはこういう管理をしていると使うのがためらわれるときもあるが、乾燥わかめは流石に手作りが難しい。あとザワークラウトは今まで食べたことがなかったので、どんな食物なのか試験的に購入して食べてる。

 

この内容はだいたいここ2週間くらいの基本的なメニュー。あとは冷凍ごはんがおじやに変身したり、ライムギパンになったり、ジャンクフードモードが炸裂したときは、市販のシリアルに変わる。目玉焼きも作ったり作らなかったり、肉があればちょこっとハーブ塩焼きにして食べる。

 

このメニューがどのくらい自分の体に合っているのかまあよくわからないのだけど、健康と称して自分がおいしくないと思うものは食べてないので、まずまず味的には満足している。

 

参考までにまだ食事を改善するまえのメニューをあげておくと

  • 食パン(ホームベーカリーで焼いたもの)
  • ココアミルク(砂糖なし、冷たいままで飲んでた)
  • 目玉焼き(岩塩で食べてた)
  • 季節の果物(季節ごとに変わる、今時期ならリンゴかみかんだが、夏だとキウィや家で獲れるラズベリーなどになる)

品目が少なくてこちらのほうが少なく感じるが、今考えるとココアミルクが結構お腹いっぱいに感じられたんだよね。あと、朝はあまり食欲がないからつくるのも面倒でこんなメニューになってる。