読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluerose’s diary

15年間の向精神薬服用生活から断薬しました。

気が早いけど、逃げるときは全力で

もう少しすると、新年度が始まり、新しい生活に入るひとが大勢いるわけだけど、一方で、その新しい生活が地獄の様相を呈してきて、でもここでやめると自分はダメ人間、とか考えて、にっちもさっちもいかなくなるケースなどがあり、実際ニュースでそんなのを…

“ありとあらゆる手段を使って自分を救済せよ”

向精神薬から離れてそろそろ2年半。この間順調に回復しているかというと、必ずしもそういうことはなく、大きなところでは年末から年明けにかけて起こった頭痛幻聴とそれに伴う気分の悪化、そして、普段でも時に、何かしらん、落ち込んだり、不安になったり…

実は警告だったかもしれないこと

前回、私は過去の後悔について記事を書いた。 過去記事:過去の後悔 - bluerose’s diary この記事を書いた後、またちょっと緊張したり落ち込んだり少し不安定な状況になったのだけど、時間が経過した今、この後悔に至る状況が、去年の年末に頭痛と幻聴が出て…

検査づくし

年末にぶっ倒れてしばらく休息。 激しい頭痛と吐き気とめまいのあとに、幻聴が大量に噴出して収拾がつかなくなったのである。 頭痛は収まったがめまいと幻聴が続いていたので、正月明けに病院へいって血液検査とMRIを受けた。結果は両方とも異常なし。 血液…

からだが弱い…

自分はほんと、からだよわいと思う。 ちょっと前からヨガ教室へ通い始めたのだが、もうそれが体力的にきついの。 もちろん、そのヨガ教室は別にスパルタでもなく、私もマスターしようと思って始めたわけでもないから、からだが動かなくても大丈夫なのだけど…

常識を疑え!!!

今日は五十肩についてです。 今年初めに重たい鞄をしょっているときに左肩を痛めたのですが、夏になり動かしにくくなってきたので、整形外科へ行きました。 診断は五十肩。 ということで、薬をもらったのだけど痛みがひかない。 五十肩は1年くらいで治るそ…

アレルギー体質だけは治らないみたいだな

喘息になってるが今は薬を使っていないという方と、最近交流することがあって、少し話をしているのだけど、この間、1年ほど前に鼻の手術をしたということを聞いた。 もしかして鼻の粘膜が厚くなったのでそれを切る手術かな、と思って尋ねてみるとそうだとい…

喘息の薬覚書

漠然と使っていた喘息の薬を意識して使い始めて2か月ほど経過。 覚書として、体感したことを手短く。 とにかく、気管支拡張剤だけを使うのは危ない。 薬効が切れたと思われる時間に身体が急につらく感じたこと。PF値を測ると案の定すごく下がっているのに、…

たまに戻ってみるとどのくらい進んだかわかる

完全に禁止はしないまでも、できるなら吸入ステロイドを使わないでちょっと維持してみよう、と考えてから、1か月ほど経過した。 最初のうちは、吸ステの抗炎症作用の貯金があって、薬なしの日を設けてもそれほどPFが下がらなかったが、だんだんと上がらなく…

最近の朝食

喘息改善のために食生活を見直している。まだ発展途上中であるが、覚書的に現在の朝食を記録してみた。 数日前(9月終わり)の朝食 左手前→発芽玄米と発芽押麦(冷凍保存してるものを解凍した) 右手前→簡易味噌汁(鰹節と味噌を入れてお湯を注いだだけ)具…

薬(吸入ステロイド)の残留期間って?

今日、少し激しい運動(自転車)をしたら軽く発作が出た。今まで普通に乗ってた距離で発作などでなかったのだが、PF値がそのときより低い今、普段は前と変わらないように思えても、負荷をかけるとたちまち浮かび上がる不調。 これを喘息の薬でないもので収め…

健康管理について占う

今まで喘息の改善のためにいくつかの方法を調べては試している。 非常にこれは効果が出ている、というのはまだない。 このまま現実的に続けていくのもよいが、やっぱり、せっかくなので喘息の管理についてその方法をひとつひとつ占って検討してみようかとい…

固定観念だらけの食生活

まあ、一部自己流で控えている食べ物があるのだけど、ナス科野菜と、精製した炭水化物(玄米や全粒粉などに置き換えているということ)が当面の制限品目。 そんな食生活をはじめてから、久々に外食する機会があって、どこに入ろうかと飲食店街をめぐる。ラン…

精神病のもとになったかもしれない

今、喘息が以前のようなPF値に戻っておらず、少し低い状態で日常生活を送っている。 ちょっと思うところあってそのような状態にしている。 思うところ、というのは、この微妙に低いPF値の状態で今まで過ごしたことがなかったな、ということだ。喘息と診断さ…